斬新なデザインはいらない。こだわりは「わかりやすいサイトデザイン。」

ホームページは第一印象。わかりにくければ出て行きます。

ホームページの必須条件は「読みやすさ」「わかりやすさ」が最大の重要項目と考えます。
ホームページを見に来る閲覧者は、かっこいい、斬新なデザインを見に来るのではなく、そのほとんどが情報を得るためにホームページを見に来ています。
各ページへのリンクのわかりやすさ、見出しで内容がある程度理解できる文章など、見栄えのする箇所よりもむしろ目立たない部分にこだわりホームページをデザインします。

ビジュアルで伝えるデザイン。

メインの写真、画像を大きく利用し、一目見ただけで何のホームページかわかるデザインを心がけます。
右にあるサンプルの場合、ラーメン屋さんのホームページなら「うまそう」、キャラクターのホームページなら「楽しそう」というように、売りがなんであるかを全面に押し出すことで、より訴求力の高いホームページを追求します。

最短距離で目的地へ。

ページを開くたびに表示されるFLASHアニメーションや、必要以上に多くの画像を表示させるホームページはページが表示するまでにかなりの時間がかかってしまい、結果として閲覧者を逃がすこととなってしまいます。
確かにFLASHを多く利用したホームページは見栄えもいいのですが、何度もみていると読み込みの遅さのみが目立ってしまい、閲覧を躊躇させることにつながります。

私たちはホームページの滞在時間は短ければ短いほどいいと考えます。
カンタンに目的のページにたどり着き、必要情報のみを得て満足していただく。
そんなホームページ制作を目指しています。

ラーメン『あいはらや』様ホームページ丸の内線新高円寺駅から徒歩5分
ラーメン『あいはらや』様ホームページ
金田一少年の事件簿DS特設サイト金田一少年の事件簿DS特設サイト
自動お見積もりはこちら
山梨の湯
ちょこっと覚え書き ちょこっと覚え書き
レンタルサーバーの比較評価はこちら >